古い映像も

古くなったメディアに必要な映像などが残っているなら

VHS時代の頃から映像を撮りためている方も多いのではないでしょうか。 VHSを利用した録画機器が主体だった頃はビデオテープ10本程度で1,000円以上したので記憶メディアとしては現在では考えられないような高い値段で販売されていました。これがDVDにシェアを奪われる直前までこんな高値で販売されていたので記憶に色濃く残っている方も少なくはないのではないでしょうか。 現在ではBD50枚が安ければ1,500円前後で購入することが可能になっていますので比較してみると感慨深いものがあるのではないでしょうか。

メディアコピーを利用しましょう

ビデオテープに録画した映像をDVDやBDにコピーするという作業は非常に面倒なものなのではないでしょうか。 映像を再生しながらコピーしなければならないので相応の時間を必要としますので、個人で行うにはとても時間が足らないという方も少なくはないはずです。 さらに性質が悪いことにビデオテープに記録された映像は時間の経過によって着実に劣化していくので、そのまま放置していると当時の貴重な映像を失いかねません。 そこで便利なのがメディアコピーサービスです。 メディアコピーを行ってくる企業に代行してもらえば、費用を払うことによって自分の時間を割かずにメディアコピーを代わりに行ってもらうことが可能です。 メディアコピーを依頼するビデオテープやDVDを多く渡すほど料金が割引される傾向があります。 ビデオテープの映像をDVDにコピーしてもらう場合は単体で300円以上掛かる場合がありますが、50本単位でまとめて注文すれば大幅な割引を受けることが可能な場合があります。