宣伝での取り組み

毎日宣伝効果がある販促品

企業や病院、お店など、名入れカレンダーは販促品としてとても人気があります。年末に配ることでお歳暮代わりとしても使えますし、お客様へのご挨拶の定番品なのではないでしょうか。 販促品として利用される名入れ商品は他にも色々ありますが、名入れカレンダーは飾ってもらうことで1年中宣伝効果を得ることができます。卓上型や壁掛け型、コンパクトなサイズからビッグサイズまでバリエーションも豊富で、数字と文字だけのタイプ、風景、動物、日本画、洋画、建物、車のイラストや写真を使ったタイプなど1,000種類を超えるデザインから選択することができます。 カレンダーはどこの家庭でも必ず使うもの。宣伝効果の高い名入れカレンダーは、今後も年末の販促品の定番として利用され続けていくのではないでしょうか。

名入れカレンダーを注文する際の注意点

名入れカレンダーは、カレンダーという性質から配布時期が限られるため、9月〜11月の注文がとても多くなり混み合います。翌年のカレンダーはだいたい6月下旬〜7月に注文が開始されます。あまり注文が遅くなると品切れ品が出てきてしまいますので、なるべく早く注文するよう心掛けましょう。また飾ることで長い間宣伝効果が得られる名入れカレンダーですが、その分カレンダーを選ぶ時にセンスの良さが要求されます。名入れカレンダーを配る企業が多い中で自分のカレンダーを使ってもらうためにも、利用するカレンダーのデザインを客層や飾られるであろう場所に合わせ、センスよく選ぶようにしましょう。 価格は、注文する冊数や使用する色数、ロゴの有無などで単価が変わってきます。まずは見積もりを依頼し、予算に合わせてカレンダーを作成していきましょう。